1 裁定請求代行

【料金】
・事後重症決定の場合
  年金決定額の10%+消費税

・障害認定日に遡って支給決定された(遡及決定)場合
  年金決定額の10%+初回年金振込額の7%+消費税

裁定請求代行の料金は成果報酬制です。手続の結果、年金の支給が決定された場合にお客様にお支払いをお願いしています。
したがって、年金が不支給となった場合は、報酬は発生しません。

【事務手数料】
事務費用について、契約時に10,000円のお支払いをお願いいたします。

【文書料等】
診断書等の文書料等その他の費用については、お客様に実費負担をお願いしております。
 *その他費用の内容
   ・戸籍謄本や住民票の写し等の料金


*振込手数料について
 金融機関の振込手数料は、お客様にてご負担願います。






2 額改定請求代行

【料金】
3級から2級への変更の場合…(額改定後年金額-従前年金額)×10%+消費税

2級から1級への変更の場合…(額改定後年金額-従前年金額)×15%+消費税

額改定請求代行の料金は、成果報酬制です。手続の結果、額改定となった場合にお客様に支払いをお願いしています。
したがって、額改定とならなかった場合は、報酬は発生しません。

【事務手数料】
事務費用について、契約時に10,000円のお支払いをお願いいたします。

【文書料等】
診断書等の文書料等その他の費用については、お客様に実費負担をお願いしております。

*振込手数料について
 事務手数料や成果報酬等のお支払のための金融機関の振込手数料は、お客様にてご負担願います。



3 支給停止事由消滅代行

(支給停止解除年金額)×10%+消費税

支給停止事由消滅代行の料金は、成果報酬制です。手続の結果、年金の支給停止解除(支給再開)となった場合にお客様に支払いをお願いしています。
したがって、年金の支給停止が解除とならなかった場合は、報酬は発生しません。

【事務手数料】
事務費用について、契約時に10,000円のお支払いをお願いいたします。

【文書料等】
診断書等の文書料等その他の費用については、お客様に実費負担をお願いしております。

*振込手数料について
 事務手数料や成果報酬等のお支払のための金融機関の振込手数料は、お客様にてご負担願います。



4 更新手続代行

【料金】
25,000円+消費税

【文書料等】
診断書等の文書料等その他の費用については、お客様に実費負担をお願いしております。

*振込手数料について
 事務手数料や成果報酬等のお支払のための金融機関の振込手数料は、お客様にてご負担願います。



5 審査請求代理

【料金】
着手金 35,000円+成果報酬(次の1または2の額の高い方の額)
1 年金決定額の2か月分相当額+消費税 (ただし、12万円以下の場合は12万円となります。)
2 決定後初回年金振込額の15%+消費税

審査請求代理の料金は、着手金・成果報酬制です。
手続の結果、審査請求を認められた場合にお客様に成果報酬の支払いをお願いしています。
したがって、審査請求が認められなかった場合は、成果報酬は発生しません。

【文書料等】
診断書等の文書料等その他の費用については、お客様に実費負担をお願いしております。

*振込手数料について
 事務手数料や成果報酬等のお支払のための金融機関の振込手数料は、お客様にてご負担願います。



6 再審査請求代理

【料金】
着手金 70,000円+成果報酬(次の1または2の額の高い方の額)
1 年金決定額の2か月分相当額+消費税 (ただし、12万円以下の場合は12万円となります。)
2 決定後初回年金振込額の15%+消費税

再審査請求代理の料金は、着手金・成果報酬制です。
手続の結果、再審査請求を認められた場合にお客様に成果報酬の支払いをお願いしています。
したがって、再審査請求が認められなかった場合は、成果報酬は発生しません。

【文書料等】
診断書等の文書料等その他の費用については、お客様に実費負担をお願いしております。

【旅費+宿泊費】
再審査請求については、社会保険審査会へ出席するため必ず出張が発生いたしますので、
お客様に旅費+宿泊費のご負担をお願いすることになります。